img

同盟イメージ画像を選択ください

※不当景品類及び不当表示防止法の制限により、100,000円の報酬を受け取るためには、対象盟主がイベント期間中に5,000円以上の課金を行う必要があります。

  • 最強戦略家

    1

    ¥20,000,000

  • 精鋭戦略家

    2

    ¥6,000,000

  • 名軍師

    3

    ¥2,000,000

  • 名策士

    4

    ¥1,000,000

  • 国都洛陽を攻略するまでに掛かった時間の短いTOP10同盟の盟主は『三國志 真戦』の戦略家イメージ

    キャラクターとして招待されると共に、順位に応じて称号及び高額報酬を獲得できる

    ※イメージキャラクターの資格を獲得した盟主には、主催者から招待状が送られます。当該盟主が報酬を受け取るには、

    招待状の内容を確認し、主催者からの関連要請に応じてインタビュー、撮影など(これに限りません)を通じて、

    『三國志 真戦』に関係する宣伝に協力することに同意する必要があります。

    仲間を集めてイベントの戦に備え、馬に餌をやり、武器を研いで万全を期す!

    今すぐ自分の同盟宣伝カードを作って、多くの仲間を募集しよう!

    ※同盟募集についてサポートが必要な場合は、同盟ヘルプまでお気軽にご相談ください。

    *宣伝カードは人工で審査した後展示されますので、すぐに展示されない場合がございます。

    规则文案
    一、参加方法

    · 参加対象

    2021年5月19日11:00(UTC+09)~2021年6月19日23:59(UTC+09)の期間(以下「イベント期間」といいます)中、サービスを開始した『三國志 真戦』 のサーバーが参加対象となります。この期間中にサービスを提供してないサーバーは対象外となります。

    · 参加地域

    本イベント開催地域は日本です。本イベントの主催者はEjoy.com Limitedとなります。

    ·参加資格

    1、イベント期間中『三國志 真戦』のアカウントをお持ちの20歳以上のプレイヤーであれば、どなたでも参加できます。

    2、20歳未満のプレイヤーも通常通りにゲームを遊ぶことができますが、本イベントの報酬は受領できません。

    二、試合日程

    · 試合開始時間:

    参加対象のサーバーがサービスを開始した時点を当該サーバーの試合開始時刻とします。

    · 試合終了時間:

    試合に参加したサーバーの第1シーズンの終了時間時を試合終了時間とします。具体的な終了時間は、3~10日前にゲーム内でお知らせ致します。

    · 試合結果発表時間

    試合に参加した全てのサーバーの第1シーズンの終了後、7営業日以内に発表します。

    三、最強同盟争覇戦

    争覇戦参加時間内に、所属サーバーにて「第一シーズン覇業実績」を達成した同盟の盟主は、漏れなく100,000円の報酬を獲得できます。

    · イベント説明

    1.「第一シーズン覇業実績」:シーズン終了時、同盟は国都洛陽だけでなく、 長安、襄陽、鄴、天水、成都、長沙、建業、許昌の内の3~8州府を占領していなければなりません。

    2.不当景品類及び不当表示防止法の制限により、100,000円の報酬を受けとるためには、各盟主は、イベント期間中に5,000円以上の課金を行う必要があります。

    四、最強戦略家を求む

    「最強同盟争覇戦」イベント中、第一シーズンの覇業の条件を達成した同盟が複数ある場合は、 「国都洛陽を攻略するまでに掛かった時間」の短さによって順位を決定します。1位から10位までの同盟の盟主は、 『三國志 真戦』の戦略家のイメージキャラクターとして招待され、その順位に対応する称号と報酬を獲得できます。 最強戦略家には、2000万円が授与されます!

    イメージキャラクター称号 人数 報酬金(円)
    最強戦略家 1名 20,000,000
    精鋭戦略家 2名 6,000,000
    名軍師 3名 2,000,000
    名策士 4名 1,000,000

    · イベント説明

    1.「国都洛陽を占領するまでにかかった時間」:同盟内の任意のプレイヤーが完全な状態(守備軍兵数、城の耐久ともにMax状態)の洛陽に最初の一撃を加えた時点から、「国都洛陽の占領に成功する」までにかかった時間を指します。

    2.洛陽を攻略するに当たって、洛陽は完全な状態から攻城し始めなければなりません。攻城開始時、洛陽が完全な状態でなかった場合(守備軍兵数の不足又は城の耐久の不足があった場合)、覇業は無効となります。

    3.洛陽を攻略するに当たり、一つの同盟が単独で攻城を完遂することが求められ、ほかの同盟が攻城の手助けをすることはできません。ほかの同盟が守備軍の殲滅に参加したり、城の耐久を下げることに協力したりした場合は、その盟主のイメージキャラクター選出への参加資格は取り消されます。

    4.二つの同盟の「国都洛陽を占領するまでにかかった時間」が同じである場合は、各同盟のサーバー開始時から各同盟の攻略開始時までの期間が第二審査基準となります。サーバーのサービス提供時間の短い同盟が上位になります。

    5.上記全ての基準から判断して、まったく同順位の同盟が複数生じた場合は、当該する複数の同盟盟主は、いずれもイメージキャラクターの資格を獲得し、当該順位の報酬は均等に分配されます。

    6.戦略家のイメージキャラクターの資格を獲得した盟主には、主催者から招待状が送られます。当該盟主が報酬を受け取るには、招待状の内容を確認し、主催者からの関連要請に応じてインタビュー、撮影など(これに限りません)の形式を通じて、『三國志 真戦』に関係する宣伝に協力することに同意する必要があります。同意しない場合は、当該盟主はイメージキャラクターの授与資格を放棄したと見なされ、報酬の受領もできません。

    五、報酬受領の手続き

    報酬受領受賞資格の確認終了次第、主催者の専任スタッフからご連絡致しますので、報酬受領が確定した盟主は下記情報をご用意ください。主催者は適切且つ安全に報酬受領者の個人情報を管理するとともに、イベント及び報酬の送金以外の目的に使用しません。個人情報の処理につきましては、主催者のプライバシーポリシーが適用されます。

    ①報酬受領者の氏名

    ②本人確認書類と身分証明書

    ③電子メールアドレス

    ④入金先口座(銀行名、支店名、口座の種類、口座番号、swift codeを含む)

    ⑤連絡先情報(郵便番号、電話番号、住所)

    六、イベントルール

    1.基本ルール

    1) 参加者は、本イベントに参加した時点で、主催者が設けた一切のルールを了承するものと見なします。主催者は状況によってルールを修正及び変更する権利を保有します。

    2) 全てのルール及び日程、報酬にかかわる最終決定権は、主催者に属します。

    3) 全てのルールにかかわる最終解釈権は、主催者に属します。

    4)主催者はプレイヤーに対し、如何なる課金行為も強制しません。イベント中参加者の行った課金行為は、全て参加者の自発的行為とみなします。

    5)本イベントの内容は予告なく変更または中止される可能性があります。この場合、主催者は一切の責任を負いません。

    2. 報酬受領に関する規約

    1) 今回のイベントでの報酬受領により発生するし納付すべき諸々の税金や公租公課などは、受取人ご本人様が法律に則り、申告・納付するものとします。

    2) 報酬は日本円で支払うものとします。受取人が海外在住の場合は、支払日当日公表の外国為替レートを基準とします。

    3) 順位発表後、専任のスタッフが受取人本人とコンタクトを取り、報酬の支払手続きを完了させます。主催者は受取人が提供した情報に基づき報酬を支払いますので、必ず正確な情報をお知らせ下さい。提供された情報に問題があり、送金ができない場合は、報酬受領資格は取り消されます。

    4) 報酬は受取人が提出した実名情報に基づき支払われるものとし、プレイヤーは、報酬受取資格を第三者に譲渡するなどの取引をすることはできません。報酬受領資格の取引事例が発生した場合、主催者は関係者全員の受取資格を取り消す権利を保有し、支払い済みの報酬の返還を求めます。この時、返還に必要な費用(調査費用、弁護士費用、訴訟費用などが含まれるが、これらに限りません)は、当該受取人が負担するものとします。

    5) 本イベントに参加したプレイヤーが、本イベントルール、利用規約または関連法規に違反した場合、主催者は、当該プレイヤーの参加資格及び報酬受領資格を取り消す権利を保有します。

    6) 報酬受領資格を得た盟主は、主催者の求めに従い、定められた期間内に報酬の支払いに必要な情報を提出する必要があります。必要情報を提出しなかった場合、主催者は報酬の支払いを延期することができ、それでも提出しない場合または、最終的に取り消す権利を保有します。

    3. 不正行為及び規約違反に対する処理

    1) 主催者は公平性と完全性を害する行為に対し、処罰を行うことがあります。

    2) 本イベントに参加するプレイヤーの規約に違反する行為や不正行為は禁じられています。参加プレイヤーがこのルールに違反した場合、または、違法行為をした場合は、関係者全員のイベント参加資格及び関係する全ての報酬受領資格を取り消します。同時に、関係者全員のログイン制限、キャラクター凍結、ゲーム内アイテム没収等の処罰を行います。規約違反行為は以下のものを含みますが、これらに限りません。

    i. ゲームのデータを書き直したり、または、ほかの補助用ソフトやシステムの故障を利用したりする行為;

    ii. 主催者の認可を得ていない方法によりアイテムを獲得したり、または、ゲーム開発者がまだ正式に発表していないアイテムを使用したりする行為;

    iii. イベントを妨害し、ゲームの正常な運びを害する行為;

    iv. 不適切、不合理な手段を用い、ほかの参加プレイヤーを傷つけ妨害する行為、または、違法な手段でゲームの勝敗を操る行為;

    v. その他イベントの公平性を害する行為

    4. 突発事象に関する処理

    1) 本イベントに参加するプレイヤーは、ゲーム進行中に予期せぬバグなどに遭遇した場合、遭遇次第、盟主を通じて主催者の「同盟執事」までお知らせください。バグの重大性によっては、ゲームデータのリセットやイベントの一時中止等(これらに限りません)を含む、主催者が妥当と判断する措置を取ります。

    2) イベント期間中にバグが発生した場合、参加プレイヤーはバグを悪用することはできません。主催者にはイベントの調整を行う権利があり、プレイヤーの皆様に状況をお知らせ致します。

    3) 参加プレイヤーの皆様は、イベントの開始までに、参加に必要な機器などの準備をご自身で行ってください。個人的な理由でゲーム進行に支障を来たしたり、失敗に終わったりした場合であっても、そのイベント結果を含むすべての責任は、プレイヤーご本人様が負うものとします。また、イベント中、参加プレイヤーの個人的な理由によりイベントが正常に続行できなくなった場合、その影響については、ご本人様が責任を負うものとします。

    4) イベント中、不可抗力の影響が発生した場合は、主催者は本イベントに対する調整を行うことがあります。主催者は、不可抗力によりもたらされた損失には責任を負いません。不可抗力要素には以下のものが含まれますが、これに限るものではありません。インターネット設備の故障、コンピューターウィルス、ハッカー攻撃、自然災害、伝染病、法律及び法規の変更、その他予期できない人為的に避けられない客観的状況等。

    5. その他

    1) 主催者及び関連会社は、主催者の販促宣伝のために、イベントの様子を公開及び放映する権利を有します。主催者及び関連会社は、プレイヤーの同意を得た後、プレイヤーの氏名、ニックネーム、肖像、音声、演出やイメージ等のデータを、イベントに向けての宣伝、生中継及びイベント後のリプレイのために、無期限及び無償で使用できます。

    2) プレイヤーは、本イベント「史上最強同盟争覇戦」の全てのゲーム記録に含まれるイベント写真、映像、録音等の素材の知的財産権及び各項の権利が、全て主催者とゲーム開発者に属することに同意し、主催者及び関連会社がこれらの素材を使用することにも同意することとします。

    6. 雑則

    本イベント規約の準拠法は日本法とします。本イベントに関係する紛争は、東京地方裁判所/東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。